◎短時間で高時給なバイトをすぐに探す↓
ジョブセンス

「急募」キーワードに関すること・・



バイト探しをしているときに、よく見かける「急募」ってキーワード。

なぜ「急募」?なのかを知れば、応募に際し有利になりそうです。



では、考えられる急募の理由として、

1、短期間だけなので、その部分だけ至急に人を集めたい

2、募集先に人手が完全に足りていない状態で・・

A 仕事などが拡大されたため

B 人材がどんどん辞めていっている、または定着していないため


これらのどこかに当てはまると思います。

1の場合は、イベントやキャンペーンに多い内容ですね。

確実に人材を確保しなければならない場合、時給は高めに設定されてます。


2の場合、AかBでえらい違ってきますね。

Aですと、募集先の事業規模の拡大に伴う募集という性質上、急募とはいっても

長期間で働いてくれる人を優先して採用することになりそうですね。


さて・・・

Bですと、

・事業規模拡大どころか、完全に人材が定着しない環境下での仕事ではないか

・仕事の内容が時給または日給に見合ってない

・力仕事が多い

・覚える内容が複雑

・人間関係を悪くしている社員または先輩バイトがいる


などということが予想されます。


しかし、Bのような何か問題があるかもしれないバイト先こそ美味しいのかも

しれません。


理由は2つ。

「まずは、バイトに行ってみて」という前提ですが・・

仕事的にはやっていけそうだが、社内あるいは上席の人間関係がうっとおしい

といったことが原因なら、そういう人がいる環境下でどのように立ちふるまうかなど

考えさせてくれる最高の機会だとポジティブに捉える。

将来、必ずそのような経験をすると思われますから、最高の予行演習だと捉えましょう。


次に、仕事的にはやっていけるが、仕事の内容が時給または日給に見合ってない

場合において、採用を担当したひとに相談をしてみましょう。

もちろん、仕事に見合った対価が欲しいという点です。


仮に応じられないというなら辞めるだけですが。。

仕事は続けて行きたいと意思表示した結果、雇用側も続けてくれるなら

賃金を見直しましょうという流れになる可能性は十分にあるからです。


まあ、これも頭の痛い採用担当者だった場合は上記のようにはいきませんが・・・


「急募」で短期が希望なら、間違いなく「1」ですね。

長期でも大丈夫って感じなら「2」の「A]です。


バイトであっても労働契約書はきっちり交わすのが基本です。

なので、労働契約書を渡さない会社は問題があると会社だと捉えても良いでしょう。


かなり冒険的ではありますが、「2」の「B]は条件が整えば楽園になる

可能性も秘めてますので面白いかも・・・

お勧めはしませんよ(笑)

ここ最近、都心部での求人市場における時給が顕著にアップしてきています。 その主な原因は、完全なる働き手市場だと… もっと読む »

コンビニ経営をしているカリスマオーナー 私の友人がセブンイレブンをスタートしたのは10年前。 もうかなりの時間… もっと読む »

最近、「神対応」って言葉、よく耳にしますよね。 すごく良い対応をして、対応された人、周りの人までもが 思わず「… もっと読む »

自分の空き時間の有効活用としてダブルワークという選択もあるかと思いますが・・ そんなダブルワークについて少し考… もっと読む »

カテゴリ一覧

コンビニバイトを探すならこちらからどうぞ
ジョブセンス