1. >
  2. >
  3. 時給上昇傾向の流れに・・

【高収入バイト】を狙っているあなたへ・・・




高収入なバイトを探す場合に、どういった職種が高収入なのかを考えてみましょう。 今回は具体的に職種を見て行きましょう。

・コンビニ

・家庭教師

・カフェ

・塾講師

・データ入力

・コールセンター

・パチンコ

・居酒屋

・ガソリンスタンド

・ナイトワーク

主にこういったところではないでしょうか。


ナイトワークは、コンビニ系、飲食系、製造系、物流系に分かれます。


コンビニ系は、そのまんまコンビニですね。

飲食系は、居酒屋さんではなく、バーやラウンジ、クラブなど多く募集 していると思われます。


で、製造系はといいますと、24時間稼働している工場などでの仕事
になります。シフト制になっている場合が多いのですが、深夜固定で
仕事をすれば日中の時間給より確実に25%は高いわけですから、
こちらもおすすめですね。

※22時から早朝の5時までが25%アップの基本的な時間帯です。


最後に物流系とは何かといいますと、

コンビニなどへ配送するセンターでの仕分け作業や、運転免許を
持っているなら、コンビニへの配送、新聞の配達書に新聞を届ける
トラックの運転、イベントの設営が深夜にしか出来ない場所での
資材運搬の仕事がこの物流系です。

こちらも高額な時給設定されている場合がほとんどですね。


長期間や短期間など働くスタイルがいろいろ選べるのも
仕事を選択するえでは重要だと思います。


コールセンターでデータ入力といった仕事で深夜って場合でも
同じように高額な時給が設定されている場合が多く見られます。


そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか・・・

◎すぐに高時給のバイトを探したいならこちらへ↓
ジョブセンス

時給上昇傾向の流れに・・


ここ最近、都心部での求人市場における時給が顕著にアップしてきています。

その主な原因は、完全なる働き手市場だと言えます。

以前は仕事をしたくとも求人が少ないなど、雇用側も人を選んで
人員を確保していたと思われますが、今はそんなことを言っていられない
状況になってきていますね。

今まで以上に人員の確保に苦しんでいるのが飲食関連、コンビニ業界など
立地によりけりではありますが著しく雇用確保に悩んでいるとの話を
聞いております。

その結果、時給をアップして募集をするなど苦肉の策を使い求人情報誌や
WEB広告などに掲載しています。

その広告等を出す費用も決して安くはありませんから、何とか早くに
雇用の確保をしなければなどの心理が働いていると思います。

ですから・・・

ゴールデンウィークも明け、そろそろバイトを探そうかなって方には
仕事選びの良いチャンスだと言ってもよいでしょう。

また、最近の傾向として・・

ガッツリ働きたいという方は別として、1日あたり2~3時間だけ働きたい・・
とか、週に1日か2日だけ働きたいと考えておられた方には朗報です!

ここ最近の求人不況により、雇用者側が雇用条件のハードルを下げているので
上記のような条件でも雇ってもらえる可能性がグッとアップしているのです。

もしブログをご覧の方でバイトを探しておられる方は、じっくり自分の希望や
条件を整理し、希望するバイト先にぶつけてみるのも一考だと思いますよ!

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


◎すぐに高時給のバイトを探したいならこちらへ↓
ジョブセンス