1. >
  2. >
  3. 自分の空いている時間を活用したいダブルワーク

【高収入バイト】を狙っているあなたへ・・・




高収入なバイトを探す場合に、どういった職種が高収入なのかを考えてみましょう。 今回は具体的に職種を見て行きましょう。

・コンビニ

・家庭教師

・カフェ

・塾講師

・データ入力

・コールセンター

・パチンコ

・居酒屋

・ガソリンスタンド

・ナイトワーク

主にこういったところではないでしょうか。


ナイトワークは、コンビニ系、飲食系、製造系、物流系に分かれます。


コンビニ系は、そのまんまコンビニですね。

飲食系は、居酒屋さんではなく、バーやラウンジ、クラブなど多く募集 していると思われます。


で、製造系はといいますと、24時間稼働している工場などでの仕事
になります。シフト制になっている場合が多いのですが、深夜固定で
仕事をすれば日中の時間給より確実に25%は高いわけですから、
こちらもおすすめですね。

※22時から早朝の5時までが25%アップの基本的な時間帯です。


最後に物流系とは何かといいますと、

コンビニなどへ配送するセンターでの仕分け作業や、運転免許を
持っているなら、コンビニへの配送、新聞の配達書に新聞を届ける
トラックの運転、イベントの設営が深夜にしか出来ない場所での
資材運搬の仕事がこの物流系です。

こちらも高額な時給設定されている場合がほとんどですね。


長期間や短期間など働くスタイルがいろいろ選べるのも
仕事を選択するえでは重要だと思います。


コールセンターでデータ入力といった仕事で深夜って場合でも
同じように高額な時給が設定されている場合が多く見られます。


そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか・・・

◎すぐに高時給のバイトを探したいならこちらへ↓
ジョブセンス

自分の空いている時間を活用したいダブルワーク


自分の空き時間の有効活用としてダブルワークという選択もあるかと思いますが・・

そんなダブルワークについて少し考えてみましょう。

 

では、ダブルワークをやる意味とは・・・

①将来のために経験を積みたい

②もう少し収入を増やしたい

③空いている時間を有効に使いたい

④好奇心が旺盛

⑤飽き性でひとつのところじゃ満足できない

など、こんな感じではないでしょうか・・

 

で、実際にダブルワークをするメリットはどうでしょうか・・・

①単純に「収入の増加」

②スキルアップ効果を期待

③人との出会いが増え、将来に役立つような人脈が増える可能性がある

 

では、その逆にデメリットはどうか・・

①労働時間が長くなるので体調管理をしっかりとする必要がある

②スケジュール管理をしなければならない

③プライベートな時間が少なくなる

 

などなど・・

メリットとデメリットの比較してみましたがいかがでしたか?

 

ダブルワークとなると、働く時間を管理することが大変ですから、

二つ目の仕事先の候補として、代表的なのはコンビニや、

コンビニ向けに商品を仕分けするなどの物流関係などが中心です。

 

24時間稼働しているところとなりますと限られてきますので・・

 

しかし・・・

将来に向けてキャリアを積むことのできるダブルワークは経験値を高めてくれます。

また、自分の好きなことを活かせるバイトの掛け持ちによって、マンネリ感を持つことなく

続けていけそうな部分もアリではないかと思います。

 

楽して稼げるバイトも、探せばあるかもしれないですが・・

基本、コツコツ積み上げていくほうが自分自身に良い影響をもたらすことでしょう。

 

将来に役立つような人脈やブレーンなどを掴む可能性だって

あるのです。

 

周りはあなたのことを見てないようで、実は見ていますよ・・

2012-12-18-14-57-42

ダブルワークを始めようかなって方、ご参考になれば幸いです。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


◎すぐに高時給のバイトを探したいならこちらへ↓
ジョブセンス